Loading...

Matsu to Aoi Project

Project by

The Toyota Chamber of

Commerce and Industry.

Contents

 Concept

 Schedule

 Movie

 About

 Paper

 Facebook

MATSUDAIRA

AND

TOKUGAWA IEYASU

The Commemorative Project of the 400th Anniversary of
Shogun Tokugawa Ieyasu’s Achievement

Concept

Everlasting dream

His journey began here

Matsudaira

Schedule

Paper

徳川の原点、松平。

世界でも類を見ない二百六十余年もの泰平の世。

徳川家康が目指した争いの無い国づくりは、

遠く9代前に生きた松平親氏の悲願でもあった。

徳川の原点、松平郷にて始祖、

親氏の生き方に思いを馳せる。

 

徳川家康と松平氏の始祖、

松平親氏を祀る松平東照宮の宮司、

大河原鍈基さんがその歴史を紐解いてくれた。

PDF download

Interview

徳川家康公

四百年祭記念大会

※駐車場は松平運動広場、シャトルバス有り

10:00〜11:30 祭事(東照宮拝殿、親氏公銅像前)

11:00〜15:30 天井画公開(松平東照宮)

12:00〜 戦陣鍋(先着800杯振舞い:イベント広場)

12:00~ 五平もち(先着800杯振舞い:イベント広場)

13:00、14:00 豊田ご当地アイドル「Star☆T」

13:30〜 手づくりよろい隊(イベント広場)

13:30、14:30 安藤則義先生格天井画説明(イベント広場)

14:30 棒の手(イベント広場)

15:00〜 餅投げ(子供用、大人用計2回:イベント広場)

2015年(平成27年)は家康公が薨去されて400年にあたります。

徳川家の始祖は、豊田の松平を拠点として天下国家の安穏を祈念し行動した、

初代松平太郎左衛門親氏(ちかうじ)です。

徳川幕府約260年という世界の歴史に類のない長期政権の偉業の原点は、

まさにこの親氏公に発せられたものであるといえます。

 

「徳川家康公四百年祭記念大会 実行委員会」は、

徳川の始祖親氏公の事績と松平の歴史を再評価するとともに、

郷土文化の掘り起こしと地域の活性化のため、

さまざまな事業を計画し文化の薫るまちづくりを推進します。

豊田市松平郷 松平東照宮境内外

平成27年11月7日(土)

 松平郷の開拓領主は、後宇多天皇(在位1274~1287年)に仕えた公家の在原信盛といい、入郷したのは弘安年間(1278~1287年)の頃で、現八幡神社松平東照宮境内に本屋敷を構えたと伝えられています。信盛の子、信重は開拓を進め、人馬の道を造り交通の便を図りました。後にこの地を訪れた旅の僧、徳阿弥は信重の末娘、水姫の婿として家を継ぎ、松平太郎左衛門親氏(不詳~1394年4月24日没)と称しました。これが後に徳川と改姓した九代目家康の始祖となるのです。

終わりなき 夢のはじまり 松平

2015.04 AICHI , Toyota city

About

Facebook

徳川家康公四百年祭記念大会

Organized by Toyota Chamber of Commerce and Industry

事務局:豊田商工会議所

〒471-8506愛知県豊田市小坂本町1-25 電話0565-32-4595

市民マインドの高揚を表す赤を円に、その円からはみ出る「WE LOVE とよた」の文字は、自分のまちを愛する気持ちをエネルギーに枠を飛び出す元気さを表してします。また、文字の傾きは右肩上がりの経済回復を表しています。

最新情報はFACEBOOKページをご覧下さい。

© 2015 The Toyota Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.